So-net無料ブログ作成

ファンレターズ

小説作家とストーカーの2人だけがキャストのリーティングドラマ(どうやらただの朗読ではなかった)を見てきたよー

小説家:夢野愛役が本多真梨子さん。ストーカー:矢野優子役が佐土原かおりさん。

舞台とかは俯瞰で見る癖があるため、後ろの方の席から見ていました。

いやぁ、びっくりです。キャストさんは座って話を進めていましたが、自分にはそれぞれ「夢野愛」「矢野優子」の姿が本多さんと佐土原さんの後ろに見えたんです(あれ、電波かな自分が?)

ただの朗読ではなかったのはキャストさんアクション(座りながらの動作)も含まれていたためでありましょう。
それでリアリティがあったのかな、、と素人さんは思う訳でした。

自分が出来ない事をされる方は普通に尊敬してしまう。謎の性格が感動を膨らませてくれるのでしょうね?

こういう舞台を見るのもアリだな、とそんな事をおもってみてまふ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0